商品を通販で購入する時には、定期コースの解約方法は知っておくべきです。

 

というのも、私自身シボヘールを半年以上続けて今の体型を維持できており、一旦解約をしてみようと思いシボヘールを解約してみました。

 

そこからわかったことを体験談として当サイトでは、シボヘールの解約方法に特化した情報を紹介します。

 

シボヘール購入を検討しているけど解約できるの?

・痩せなかったから解約したい
・ダイエット成功したから解約したい
・しつこい営業トークされるのか心配
・解約できなかったらどうしよう

 

このような疑問を解決します。

 

 

結論から言うと、何も心配する必要はなく数分で解約と定期コースの停止は可能です。

 

当サイトではシボヘールの解約方法についてどこよりも詳しくリサーチしています。

 

既に購入している方やこれからシボヘールを検討している人に少しでも役に立てればと思います。

 

ハーブ健康本舗の「シボヘール」>>詳しくはこちら

 

 

 

シボヘール解約/メールでできない!確認事項と注意点

 

まず、シボヘールを解約する前に知っておきたいことがあります。

 

これを知っておかないと後々トラブルになったり後悔していまうこともあるので、しっかり頭に入れておきましょう。

 

ここでのポイントは1つ。

 

定期便は1住所に一回のみ
それでは詳しく見ていきましょう。

 

定期便は1住所に1回だけ
それは、シボヘールのらくらく定期便は「1住所に限り1回のみ」適用されるということです。

 

ここで解約するリスクがあるのですが、それは一度解約してしまうと次に商品を定期便で購入できないということです。

 

つまり、解約後のシボヘールは単品でしか購入できないということです。

 

それが家族であっても、同居していれば1住所になってしまうので再度定期コースを申し込むことはできません。

 

なので、シボヘールを解約するのであれば、今後シボヘールを購入しないと決断するか、シボヘールを割引のきかない単品購入するという方法を覚悟しなければなりません。

 

そこを認識したうえで解約をおこないましょう。

 

 

シボヘールの解約はいつでも安心しておこなえる|返品に注意する

 

次回お届け日の10日前までに解約手続きをしないと次の商品が届いてしまうという、よくあるパターンです。

 

大体の通販サイトはこういった仕組みになっているので覚えておきましょう。

 

ですが、シボヘールを販売しているハーブ本舗については心配無用で返品することができます。

 

ハーブ本舗の「お客様とのお約束」にも記載されているように、「初回限定・完全後払い返品保証制度」という内容があります。

 

万が一気に入らなかった場合、完全無料で返品することができるんです。

 

こういった通販では、次の商品が発送されてしまった場合は、返品できないというパターンがあります。

 

その点、ハーブ本舗に関しては非常にユーザーのことを第一に考えた優良企業と言えるでしょう。

 

解約に関して何も心配する必要はありません。

 

シボヘール 解約/定期便をキャンセルするには電話?

 

シボヘールを解約する方法は一つです。

 

それは、電話でコールセンターに電話して解約の旨を伝えることです。

 

メールのやりとりでは解約できないので覚えておきましょう。

 

また、シボヘールに限らずこういったネット通販商品はメール解約できないものがほとんどです。

 

基本的には電話で解約するというのが主流です。

 

でも、電話だったらしゃべるの嫌だし営業トークで解約をそしされてしまうかも

 

問題ありません。次に紹介する「解約する理由」と「解約する強い意志」があれば大丈夫。

 

さらに、ハーブ本舗のお客様との約束の中にも「しつこい営業などは一切おこなっていない」と記載されています。

 

シボヘールの約束2
素晴らしい方針です。他の通販事業者ではこのような取り組みを行っているところは見たことがありません。

 

解約時の電話番号 0120-963-882(AM10:00-PM6:30まで土日祝は休み)

 

平日のみしか受け付けていないよくあるパターンですが、相手も仕事なので仕方ありません。

 

仕事をしている方は、仕事が終わってから即電話するか、事前に休暇をもらって解約日を決めておくとよいかもしれません。

 

もし電話がつながりにくくて「解約できなかった」なんてことにならないようにしましょう。

 

かなり面倒なので、そうならないように解約は目安として「次回発送の10日前」までにおこないましょう。

 

 

 

ハーブ健康本舗の「シボヘール」>>詳しくはこちら

 

 

シボヘール 解約/お客様電話対応

 

ハーブ本舗の約束にもあったように基本的には営業トークは一切ありません。

 

しかし、念には念を入れて解約の理由を考えておきましょう。

 

解約する理由も色々ありますが、「もう私には必要ないので」の一言で大丈夫です。

 

次に、その理由とダメな解約理由を紹介します。

 

やせなかったので
ダイエットが終わったから
金銭的に厳しいから
こういった理由もありなのですが、隙を与えてしまう理由になってしまいます。

 

例えば、痩せれなかったという理由だと相手に「ちゃんとした使い方をしていたのか?」「どういったダイエット法を試していたのか?」という疑問を持たせてしまいます。

 

そうすると、そこに対してアドバイスをおこなわれて、結果的に解約できず継続してしまうなんてこともありえます。

 

ダイエットが終わったと言っても、「またリバウンドする可能性も」なんてことを言われかねません。

 

金銭的に厳しくても「定期便を一旦停止して余裕が出たらまた始めましょう」というパターンもありえます。

 

なので、全く疑問を持たせない「私には必要なくなった」の一言が一番いいです。

 

もし、「具体的にどのようなことでしょうか?」と聞かれても「解約します!」の一点張りで強い意志を示せば相手もそれ以上言及することはありません。

 

「必要ない」という意思を相手に伝えることが大事です。

 

シボヘール 解約/サポートセンターに解約電話してみたときの対応
解約する前の電話はドキドキしたのですが、いざ電話してみるとスムーズに対応していただけました。

 

はい、こちらハーブ本舗コールセンターです。
副管理人

 

管理人
あのーシボヘールの定期便を解約したいのですが。
はい、それではお客様の会員番号とお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?
副管理人

 

管理人
会員番号〇〇。シボヘル子です。
少々お待ちください。。。それでは本日をもって解約ということで承りました。
副管理人

 

管理人
ありがとうございました。
といった感じで何も聞かれず終わりました。

 

とても感じの良い方でよかったです。

 

シボヘール 解約/解約してみてわかったこと

 

私はシボヘールを購入するときは解約のことまで調べていませんでした。

 

いざ解約するとなって、「解約ってどうするの?」「ちゃんと解約できるのかな?」と不安になったこともありました。

 

定期商品を購入する際には、解約する時の手順や注意点をしっかり調べて購入するということを痛感しました。

 

シボヘール購入検討中の人もしっておくべき
上記でも紹介した通り、これから購入を検討している人は解約手順をしっかりと調べておきましょう。

 

基本的にこの記事で紹介していることを注意していれば、特にトラブルになることはないでしょう。

 

シボヘール2回目以降解約できるので、まずは購入してみる
シボヘールの定期便を解約できるのは、2回目購入以降となります。

 

なので、初回購入してすぐ解約するという方法もありっちゃありです。

 

他の商品の定期縛りは3回〜5回なのでリスクは比較的少ないです。

 

まずは購入してみてから、シボヘールの成果次第で解約をするかしないかを検討してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】
シボヘールの口コミはこちら

トップへ戻る